参考にしている本の紹介

もっと上手に市民農園

斉藤進 著 農文協 刊
著者は、市民農園で30年の経験があり、15㎡で年間45種類の野菜を栽培されています。連作障害を出さずにこれだけ多くの野菜の栽培をされるポイントは、「作付け計画」「落ち葉堆肥」「適量の肥料」にあるようです。
各論に、それぞれの野菜別に栽培方法、注意事項が示されています。
落ち葉を集めて堆肥を作ったり、大変な努力をされていて、私の様な怠け者はまねが出来ませんが、とても参考になります。

投稿者: 中川家

阪神間に在住の60歳台の男性です。 2年前に古家を更地にし、真砂土を入れました。 今年は3年目に入り、土も少しは畑らしくなって来ました。 試行錯誤の繰り返しでが、ブログをはじめます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です