参考にしている本の紹介

中川家の家庭菜園で参考にしている本を紹介します。
2年前から野菜作りを始めて、今でも野菜作りをする前に、種まきの時期や肥料のやり方、間引き、仕立て方、収穫などを必ず確認する教科書です。

藤田智の野菜づくり大全

NHK出版のこの本は、「NHK趣味の園芸やさいの時間」テキストのムック本と言うのでしょうか。
標準的な野菜作りの栽培方法が書かれています。
誰が作っても同じ結果が出るように、肥料は、ほとんどが化成肥料で示されています。
中川家の家庭菜園では、出来るだけ有機肥料を使うように心がけていますが、とても参考になります。

野菜の上手な育て方辞典

成美堂出版のこの本も野菜作りの教科書として、必ず目を通します。
106種類の野菜の栽培方法が紹介されています。

投稿者: 中川家

阪神間に在住の60歳台の男性です。 2年前に古家を更地にし、真砂土を入れました。 今年は3年目に入り、土も少しは畑らしくなって来ました。 試行錯誤の繰り返しでが、ブログをはじめます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です