ジャガイモの連作障害

連作障害の出やすいナス科

ジャガイモはナス科で、ナス、トマト、ピーマン、シシトウが同じ科です。
連作を嫌うので、2~3年開けるようにと本には書いています。
トマトの近くに植えると、病害虫が共通するのでダメとか、キャベツと相性が悪いとか、畑では嫌われ者です。
しかし、ジャガイモは一年中必要な野菜です。
ぜひとも大量に常備したいものです。
竹内孝功さんによれば、ネギとの相性が良くて、ネギの間作でジャガイモの連作が可能と書いておられます。
そこで、「中川家の家庭菜園」の一番日当たりの良い北西の一角16㎡をジャガイモ専用に決めて、今年から連作を試みます。

投稿者: 中川家

阪神間に在住の60歳台の男性です。 2年前に古家を更地にし、真砂土を入れました。 今年は3年目に入り、土も少しは畑らしくなって来ました。 試行錯誤の繰り返しでが、ブログをはじめます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です