コンパニオンプランツ


昨年植えたカモミールから自然に種が落ちて今年育ちました。
昨年は株全体にアブラムシがびっしりでしたが、今年はきれいです。
カモミーはコンパニオンプランツとして、野菜を元気にするとか、野菜のお医者様とか、抽象的な説明がされています。作用機序がよく理解できないのですが、とにかく植えています。

カモミールティーにしました。
ほのかにリンゴの香りがしました。

ナスタチウムも花が咲きました。
あまったので、菜園のすみに植えた写真です。
アブラムシ対策でキュウリの横にも植えていますが、キュウりより大きくなっています。


3年目の今年は、益虫が増えているのが実感できます。
ナナホシテントウムシや、ナミテントウの成虫や幼虫がたくさんいます。


敷きわらの近くでは、地面を這うクモがたくさんいます。

カナヘビがハサミ虫をくわえた瞬間を目撃しました。
弱肉強食を目の当たりにしましたが、残念なのは、ハサミ虫は益虫です。

エンドウにスズメがきます。
葉っぱが毛虫に食べられたようになって、フンもたくさん見られますが、毛虫は一匹も見当たりません。
おそらくスズメが食べてくれているのだと思います。
ヒヨドリ、カラスは困りものですが、スズメは助かります。

ソラマメのアブラムシです。
今年はこの程度です。
去年はもっとびっしり付いていましたので、明らかに今年は減っています。
だんだん菜園が良くなっているのが実感でき嬉しくなります。

 

今日の中川家の家庭菜園


ジャガイモの芽かきをしました。
芽を2本残し、5センチほど土寄せをしました。


サトイモ(大和里芋)の種イモ1㎏が届きました。
サトイモ栽培は初めてです。
26個ありました。 注文しすぎです。
50センチ間隔で植えるとして、家庭菜園のレベルではありません。
来年は、半分以下に考え直さなければ。


アスパラガスは最盛期です。
毎日10本くらい収穫しています。
5月中は収穫できます。
6月からは、収穫しないで葉をそだてて、来年のために地下茎に栄養を貯めます。
10年くらい同じところに出るそうです。


ソラマメもエンドウも満開です。

マメの花が咲きました


ソラマメの花が咲きました。
ただいま40センチくらいです。
去年はそのまま放置していましたが、今年は、60センチで摘芯の予定です。
先日、アブラムシの予防に銀色テープを張りました。
アブラムシはまだ来ていない様です。


エンドウも花を咲かせました。

ソラマメ、エンドウの追肥


やっと暖かくなって来たので、ソラマメとエンドウに追肥をしました。
1㎡あたり30グラムの化成肥料をまき、土寄せしました。
周囲に風よけのために植えたエンバク(ネグサレタイジ)も育ってきたので、刈り取って草マルチをしました。

本来目指すのは、有機・無農薬栽培ですが、家庭菜園初心者としては、マメ類は肥料のかげんがむつかしそうなので、今回は化成肥料にしました。

エンドウにネットを張りました


昨年11月2日
スナップエンドウ タキイ ジャッキー 4個ずつ30cm幅に 4か所
ウスイエンドウ トーホク 4個ずつ30cm幅 6ヶ所に播種
ソラマメと同様に、両脇に燕麦ネグサレタイジを播種し、霜と風よけに防虫ネットを張っていました。
今日、防虫ネットをはずし、支柱を立てて、園芸用ネットを張り、誘引しました。

ソラマメの間引き


昨年11月2日に、ソラマメ タキイ 仁徳一寸を2個づつ35cm幅 14か所に、両側に燕麦ネグサレタイジを播種しました。
鳥よけ、風よけ、霜よけをかねて防虫ネットでトンネル掛けしていました。
今日、ネットを外しました。

2本づつ出ていましたので、1本を間引きました。
去年はほったらかしにしていましたし、最後には収穫の寸前で、カラスの襲撃にあってしまいました。
今年は、整枝、追肥、土寄せなど、ちゃんと世話をするつもりです。