今朝の朝食

娘が作ってくれた今朝の朝食です。
ぺクランペット(小麦粉と酵母で作る塩味の軽食パン)。
カレー風味のカボチャのサラダ。
目玉焼きとスナップエンドウ。
コンパニオンプランツとして植えているナスタチウム。
ナスタチウムはエディブルフラワーです。
ほんのりワサビの風味がしました。

コンパニオンプランツ


昨年植えたカモミールから自然に種が落ちて今年育ちました。
昨年は株全体にアブラムシがびっしりでしたが、今年はきれいです。
カモミーはコンパニオンプランツとして、野菜を元気にするとか、野菜のお医者様とか、抽象的な説明がされています。作用機序がよく理解できないのですが、とにかく植えています。

カモミールティーにしました。
ほのかにリンゴの香りがしました。

ナスタチウムも花が咲きました。
あまったので、菜園のすみに植えた写真です。
アブラムシ対策でキュウリの横にも植えていますが、キュウりより大きくなっています。


3年目の今年は、益虫が増えているのが実感できます。
ナナホシテントウムシや、ナミテントウの成虫や幼虫がたくさんいます。


敷きわらの近くでは、地面を這うクモがたくさんいます。

カナヘビがハサミ虫をくわえた瞬間を目撃しました。
弱肉強食を目の当たりにしましたが、残念なのは、ハサミ虫は益虫です。

エンドウにスズメがきます。
葉っぱが毛虫に食べられたようになって、フンもたくさん見られますが、毛虫は一匹も見当たりません。
おそらくスズメが食べてくれているのだと思います。
ヒヨドリ、カラスは困りものですが、スズメは助かります。

ソラマメのアブラムシです。
今年はこの程度です。
去年はもっとびっしり付いていましたので、明らかに今年は減っています。
だんだん菜園が良くなっているのが実感でき嬉しくなります。

 

クローバーの種まき

赤クローバーメジウム

多年草で根は強い直根性で、白クローバーのようにほふく茎を出して雑草化しません。
ダイズシストセンチュウを抑制すると言われています。
中川家の家庭菜園では、土地を肥やすためと、景観の目的で植えています。

クリムソンクローバー

1年草で同じくダイズシストセンチュウを抑制すると言われています。
タマネギのコンパニオンプランツで、アブラムシやアザミウマに効果があるそうです。
同じく、土地を肥やすためと、景観の目的で植えています。

マリーゴールド

線虫を抑えるとかで、昨年マリーゴールドアフリカントールを植えました。
1メートルくらいに大きくなるし、花はきれいでが、根が浅く、倒れやすく、くさいです。


今年はもう少し小さいものを植えようと思い、草丈50センチの種を買いました。

きれいな種が43粒入っていました。

セルトレイにに播種して、愛菜花で保温しました。

ちなみに、昨年に植えたアフリカントールの種ですが、これももう少し先で植えようと思っていますが、白い所を取った方がよいのでしょうか。

ナスタチウム


2月中は、畑仕事もすることが無くて退屈です。
何か植えるものが無いか探していましたら、3月初旬から植えられるナスタチウムを見つけました。
1年中そうなのですが、種まきの最適時期が何月~何月と書いてあったら、その中間くらいが一番良いと思うのですが、いつも待ちきれず、その最初の時期に種まきをしてしまいます。
ナスタチウムは、ハーブの一種です。花は鮮やかなオレンジ、黄色などです。花も葉っぱも食べられます。独特のピリッとした辛みがあり、サラダなどのアクセントや、肉料理の付け合せに使われます。
ナスタチウムのコンパニオンプランツとしての働きは、アブラナ科からコナジラミを守り、アリやカメムシを遠ざけます。テントウムシを呼び寄せて、アブラムシを除去します。
種を見ておどろきました。
大きさは5ミリくらいで丸いです。
まるで、庭の木によくいる、巨大な緑色でしっぽに角がある、大きな蛾の幼虫のフンのようでした。


25穴セルトレイに1粒ずつ播種しました。
発芽適温が15~20度と、あまり高くないので、愛菜花は必要ないと思いますので、芽が出るまで、部屋の中で保管します。

マリーゴールド

コンパニオンプランツとしてよく知られている植物です。
メキシコ原産ですが、フレンチとかアフリカンとか品種があるそうです。キタネグサレセンチュウに効果があるそうです。品種はアフリカンの方が効果があります。
昨年はタキイ種苗からアフリカントールを購入しました。
線虫抑制のためと言うよりは、畑が殺風景なので景観のためです。
根は意外と浅く、簡単に引き抜くことが出来ました。
茎は太いですが、すぐに倒れます。倒れて地面につくと、そこから簡単に根が出てきます。匂いは決して良いとは言えませんが、仏壇の花として重宝しました。
茎は太いですが、柔らかく分解しやすく、緑肥として扱いやすいです。
背が高く、倒れやすいので、今年は上の写真の普通のアフリカンマリーゴールドの種を購入しました。